秋の旅の計画を練るために待ち合わせたのは有楽町。
今回は東銀座に宿を取っていたので、ここまで出掛けてきてもらった。いつも付き合ってくれてありがとう。

旅行会社を2つ回ってイーペンランナーインターナショナルに参加できる旅を探すものの下調べした通り上手い日程は見つけられず(T_T)
時期的に早すぎるのかなって事で行き先の選定からやり直し。もう暫くワクワク感を引き延ばしに。

ランチは東急プラザ銀座にあるギリシャレストラン「THE APOLLO」で。
ランチメニューは、2人でシェアするスタイル。
インゲン豆のディップとピタブレッド
アスパラガスフローズンチーズの前菜

まずは目から。ディップの盛り付けが可愛らしい。
インゲン豆がきちんと主張してて軽いピタとピタっと合う←笑うとこ!

メインは豚肩ロースとラディッキオのグリル(マカデミアナッツ、 ビーツのピクルス)
このポークの柔らかさ!美味しい。ハニーとオレガノの下味が肉に絡んで、私はこの味好きだ。
あれ?ピクルスは何処?有った?
もっとあっても良かろうに…。


サラダは丁度良いボリューム(画像はTHE APOLLOホームページより)
オリーブ、トマト、きゅうりのフレッシュサラダに、なめらかで濃厚で塩気の効いたフェタチーズをのせたもの。
チーズ塩っぱかった。もっと混ぜ混ぜして食べるものだったのね。

デザートは
レモンパイ アポロスタイル

メレンゲの下に砕いたパイ、さらに下にレモンクリーム
これでパイ?って面白いって感じ。
シャリシャリっ、とろ〜り。
口に運ぶスプーンが止まらない。

えっと、ギリシャはどの辺りに主張してたのかな?
って程度の食べる側の私でしたが、グリルドポークはまた食べたいな。

子を持つ母の話も尽きぬ、ハラハラしながら見守っていく方法を模索中。