日々平凡に暮らしております
と言っても、なんだかんだ波乱があったり…しないか?!
平凡もよく観察すると非凡なのかも…
ずっとずっと向上心は持ち続けていきます

June 2004

またまた参観会

今日の参観は低学年=らぁり
全校参観だと、お兄とらぁりの掛け持ちで辛い。
なので、今日はじっくりと、最後の懇談会までらぁり組に集中できた。

(今日は某化粧品CMが頭の中を巡ってなかったわ・・笑)

らぁりは張り切り屋なんで、参観していても頼もしい。
手をあげるとこではちゃんと手をあげてるし、発表も大きな声でしてくれる。
内容は・・・薄いんだけどね。(ぉ・・・

問題は懇談会。
お兄のクラスで司会をしなきゃならない関係で、らぁり組の懇談会は初参加となった。
今日の懇談テーマは
【帰宅後の生活はどうですか】
  ・家庭での学習
  ・友人関係、遊び
  ・お手伝い
  ・おこずかいは?       って感じ。
話をしているうちに発覚したことが。(ノ_-。)

 うちの娘って宿題の未提出が多い!
    てっきり「ちゃんとやってるから
    と安心していたが、大間違いだった。
    書き取りとかノートを提出してなかったのだ。
    ちらと見るかぎりでは、書き取りらしき
    こなしてるようだったのでほおって置いてが
    宿題とは別物をしていたと言う。
    きっちり目をかけてあげてないと、
    まだまだダメなのねー。。。と反省。

 うちの娘って結構やるじゃん?(苦笑)
    女子は勿論、男子とも仲良くしてるらしい
    のだけど、女子vs男子なんぞになることも
    あるらしい。
    そんなときは、「らぁりちゃんにおまかせ」
    的立場に君臨してるらしい。
    らしい・・・としか言いようが無いけど(爆)
    
親ばか炸裂する前に、この辺で・・(ぉ
でも、懇談会って、やっぱ参加すべきだなぁ。
・・・・・( ̄  ̄) (_ _)うんうん...

水虫・たむしに・・

らぁりに聞かれました。
「お母さん、たぬしってなぁに?」 
と。
たぬし???それって、何よ!
んで、いつも話に脈絡の無いらぁりにこちらから質問。
母「たぬし?わかんないけど、どこかで聞いてきたの?」
らぁり「ちがくてぇー、見たの」
母「学校で?」
らぁり「ちがうよー。トイレののぉー」
母「トイレのの?」
らぁり「だから、トイレのー。紙っ」
母「トイレットペーパー?」
らぁり「チガクテー、うさぎの絵のついたやつ」
母「・・・・」

我が家のトイレには、うさぎのキャラクターの薬局で貰ったカレンダーが貼ってある。
どうやらそれを言いたいらしい。
カレンダーって言葉を知らんのかぃっ!

母「あー、うちのトイレのカレンダーに書いてあったのね」
らぁり「そうそう、それそれ!」
ここからやっと、たぬしの正体が理解でき、話が進む。
母「それはぁーたぬしじゃなくってた・む・し・って書いてあったんじゃない?」
らぁり「へー、そうなんだ。」


・・・・・・・・・・・そこで終るなよっ!!

薬局のカレンダーなので、薬の宣伝がチョロッと乗ってるわけ。
今月の薬は「アトラント・○ース」「薬用○カルト・ニュー5」
まっ、実は母もたむしの何たるかをよく知らなかったので、痒くなるんだよ程度に答えておきましたが。

夏になると、増えるってことで、カレンダーに載ってるんでしょうね。
この際なんで、ちょっと調べてみちゃった。

(゚o゚;) はっ!アセモだと思っていたものが・・・
もしやそれだったら・・・{{{{( ▽|||)}}}}
いや、皮膚科で見てもらってるから平気だなっ!
不安な方は、皮膚科へ行きましょう。

肩痛っ

肩から、腕のあたりが重いんです。二の腕の内側とかも。

寝てたんだけど、重・痛!、のあまり起きだしてインドメタシン配合の発布剤貼りました。
インドメタシンは喘息によくないと知りつつ・・てか、購入後「使用説明書」見てから気がついた始末なんだけどね。

そんで、この痛みは明らかにただの筋肉痛

有料の筋肉痛なんて、あっても絶対買わないさ・・などとツッコミ入れてみたりして・・

思い当たる節はある

昨日、バドミントンやりだしちゃったお兄のラケットを購入したんです。
やりだしたキッカケは、親の預かり知らぬところで突然って状態。
学校の行き帰りに公民館の体育館の脇を通るんですが(正式な通学路)そこでお友達のお婆ちゃんがバドミントンをやっていて、フラふらっと参加した模様。
(コレを寄り道と言わずして、何と言う!!)
そのままヅリヅリと引き込まれ、2度目の参加後には登録されていたっていう・・・親の承諾は無しかよっ!!

まぁ、スポーツなんでいけない理由もないし、お友達の婆さまなんで笑って済まされる面もあるし、ってことでいいかと。(ただし苦笑)

040629-151015.jpg
なんで、当然ラケットくらいは持っていないとね
キャンプに行ったときにレクリエーションとしても役に立つし。
             でも…( ̄。 ̄;)ブツブツ




そうそう、そんで、肩の痛みの理由は、
ニューラケットお試し企画=公園へバドミントンをしに行こう!!
のツケってことです。

でもでも、バドミントンやった所為ではありませぬっ

木に引っ掛かってしまったシャトルを取る為に、石を投げ続けていたからなんです。
その石が適当な大きさの物がなくって、拳二つ分程の結構重い奴だったからなんです。

はぅ〜〜〜。肩、しかものみ、痛いーーー。

そろそろ祭り

祭りの時期が近づいてる。

ってことで、今日は子供会の太鼓の練習
山車に乗って太鼓をたたくのは子供達の仕事。
5、6年生は大太鼓。
1〜4年生は小太鼓。
町内の公会堂にて練習。
小太鼓は二張(ふたはり)、大太鼓は一張(ひとはり)しかないんで交替で叩いていく。(太鼓の数え方わからなかったわ。)
その間、他の子は青竹を太鼓にみたてて、ひたすら打ち付ける。
この暑いのに、1時間もブッ通し。凄いっ!
この集中力お勉強にも是非っ!!

去年は子供会の役やってたんで(待ち回りっ!)、こういう練習から、もちろん祭り当日も、その他もろもろのイベントにはずーっと付きっ切りだった。
その時思ったんだけど、親!もっと参加したら?って。
行事の最中ずーっと預けっぱなしだもんなぁ。

未就学児童だったらぁりお兄と共に参加させて頂いていた関係で、それまでにも結構顔を出していた私。
居るからには手伝いもそこそこやっていたし、だから自分の役のときもおろおろせずに済んだ。(ホントカヨ・・)
でも、本当に皆んな来ないよなぁ。
そんで、役になると「何もわからないから・・」って。
もっと参加してれば、流れだけでもわかるよ。
内情は厳しかったとしても、ねっ。(爆)

そんで、今日もしっかり参加してきました。
だって、太鼓。私も叩きたいも〜〜ん。(目的は其処かっ(!)

040628-103005.jpg祭ってこんな感じ。(去年のお兄)

飛んだっ!?

またまた雨との予報を裏切って、今日の天気は晴れ。
そして、お馬は先週同様タイガー。
先週のタイガーの動きはビックリするほど軽やかだったから、はたしてそれが、滅多にないことでなかった事を祈るように(!!)、まずは馬装から。
この仔を扱っていると、恐い気がしない。
ダラダラァーと、気力のなさそうな緩慢な動きだから(笑)
だからって、舐めて掛ってるとかそんな気持ちは無いのだけど。
馬場に出ると、今日も速歩そこそこ軽い。
午後の2時過ぎという時間帯の暑さから、人馬共にだれそうなのに、サクサクと砂を蹴って駆けている。
今日もいいじゃん、タイガー♪

背中の癖に注意してる所為か、ぎこちない気がしつつも、馬はちゃんと巻き乗りも半巻きもこなしてくれてる。
脚の扶助がしっかり入ってるのかなぁ?実はまだ不安。
で、やっぱり私の脚がもたない。(--,)
もー、さっさと駈歩して気持ちいいうちに終っちゃう?
とか適当モードに入ろうとしたその時、主任インストM氏が動き出した。

ゴロン、ゴロンと障害用のバーを落として、キャバレッティーさせようとしてくれてるらしい。
地面に等間隔に並んだ3本のバー。
ここ、通過。下を見ないように。
普通だ。横木通過なら初めてじゃない。
でも、ちゃんとそれを見てもらった事はなかったなぁ
鞭あてていいから、もっと元気良く走らせて
はい
すげー、タイガーの反応。
インストが間近に居るだけで動きがより一層スムーズ。
この軽速歩の速さは、駈歩の後のエンジン全開の時のそれっ!
調子よく、2,3回キャバレッティー。

障害姿勢取れるか?
へっ?そんなん見た事しかないぞぉ〜〜〜〜
中腰になるように、腰を折って、越えたら戻すんだぞー。
はい・・(って、飛ぶのか?この後・・)
その姿勢で横木通過何度かやって、うぅ〜ん。よくわからないぞ。

並行に並んだバーが持ち上げられた。
一番低いけど、クロス障害だっっっ!!(なのか?)

真っすぐ向かってくれば飛ぶから。
はい・・(と、飛べるの??)
軽速歩のリズムを崩さないように、そのまま障害に向かう。
ふわぁん
ほよ?!
腰。戻ーす。
はい

いまの、飛んだの?

タイミングがわからぁぁーん

そんな調子で4、5回飛ぶ頃、
ヘロヘロだなぁ。
この一言で、レッスン終了。
はい、障害に真っすぐ向かう事もおぼつかなかったです。

っくやじぃ〜〜!
何だか訳がわからず不完全燃焼。
飛んだのか、飛ばれたのか、はたまた跨いだだけなのか・・・
ぐじょーっっ、この脚!!もっとうごけっ。

その後、もう上がる?と思ったら、時間はたっぷりありまして、ヘロヘロなりに駈歩して、さらにヘロヘロになっておえまひた。。。

ほやぁぁぁーーー◇★"-ミ☆;_*: ,(゚o゚)

感動したぁとも、悔しいぃともつかない、訳のわからない雄叫びあげたい心境。

娘においつかれそーーーっ

らぁりは今日も張り切ってました。
もう、気合充分。

そんで、自分の番が来るのをおりこうさんに待ってました。
(チルドレンコース、現在4名いますんで・・)
しっかり見学して居たんですって。
なので、自分の番になって駈歩に入った時にも
ぐぅーーーっ
っと、脚で挟んで落ちそうな気持ちを払いのけたんだそうです。

おぉー、駈歩してるぅーー
お母さんより、たくさん駆けてたよぉーーー。\(^-^ ) ヨシヨシ
終ってから、そんなこんなを嬉々として話すらぁりの愛しいこと。
そんで、
「お母さん、飛んでたねっ」

(゚ー゚)(。_。)ウンウン
見てくれてた?
実はママも、今日は興奮して話したい心境なのよ♪

何の参観(笑)

今日は参観会。
雨で蒸暑いので、髪をぐるっと束ねて出かけた。
これぢゃ、おばはんみたいかなぁ?とか一人ごと言いつつ。(充分おばさんなのに・・・悪あがきっ)

某化粧品の参観ネタのコマーシャルご存知でしょうか?
学童A子「ナナちゃんのママ、いきなり若くない?」
学童B子「いきなり若い」
学童A子「うちのママと同い年のはずだよっ」
学童B子「うちのママも」
学童A子・B子「メイクはバッチリなのにっ!
そう言って、後ろで手を振るA子とB子の母達。
A子とB子にそっくり。そんで、普通におばさん。(笑)
そこに、ナナちゃんのママ、にっこり笑顔のアップでパンっ。
たしかに、いきなり若いっ
そしてナナちゃん曰く、秘密は栄養クリームにあると。


この宣伝。うち地方しか流れてないのかなぁ。
なんか無性に微笑ましいような。憎らしいような。
そんで、やたら気になって仕方なかったのだ。

今日は参観会。
さて、わたしはどちら側のママにあたるだろう。
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

Myぬか床を持つヒト

梅をつけてる方。今年もいい香りに包まれてるんだるなぁ。
梅干・梅酒・梅シロップ・・
梅の季節だなぁ(ちと気づくのが遅かったかな)

梅の時期になると、父を思い出す。
青果の取引をしてる父は、この時期に結構儲けていたから、取れ高も気になったりするし。
今年は儲かったのかなぁ・・・と。(笑)
で、一番品の良いのを選りすぐって家に持ってきたものを、母が漬けてた。
梅酒にしたり、梅干にしたり。
頑張って一粒ひとつぶ磨くのを手伝ったなぁ。
干してる時なんかは空模様を気にしたり、梅酒の出来にワクワク致しました。(子供ながらに・・・)
でも、自分で漬けた事はないのよ。

社会人の時、会社の先輩が梅干を漬けていた。
親御さんと同居だった先輩なのに、自分の部屋にぬか床までも持っていた。
確かキッチン備え付けの部屋だったんだなぁ。
嫁さんをいつ貰ってもいいようにと、二世帯型に建替えしたんだとか。
先輩は、Myぬか床を持つ男だった。
面倒見が良くて、ジョン・ローン似の良い人だったなぁ。

あの頃、二股をかけるとか出来なかった私が恨めしい。
いや、男性を見る眼がなかったというのか。(何っ!)
今年も梅、漬けたのかなぁ。

コレクションかっ!!

私のコレクションってなんだろなぁ。とか考えてるうちに「コレクター」って映画思い出しちゃった。
好みの美女ばかり集めて監禁してる男とそれを追求する刑事(モーガン・フリーマン)。
デンゼル・ワシントンの「ボーン・コレクター」とは別物なので要注意(笑)
何に対して「集めたい欲」に駆られるか、本当に千差万別。十人十色。

一時期、ホテルのアメニティーグッズ大好きだったなぁ。
シャンプーとか石鹸とかバスバブル。
一番おかしかったのは、フランスのホテルから持ち帰ったなんだか判らないもの。
帰国後、辞書を引きつつ解読してみたら、お尻拭きだった。フランスの方って・・・こんなとこでお国柄も出るのね。
でも、最近ホテル遊びもしてないし、昔の取っておいても使えてない。
ってことで、本当に、つい最近処分したばかりです。(ノ_-。)

私のコレクションって・・・今はアレだ。
RODYフィギアか(笑)

ってことで、今週のトラックバックのお題でした。ここ

いまどきの性教育

うはぁ。こんな話題もう考えなきゃいけないのか。。

今日は学校で、「学校保健委員会」ってのがあって、PTA学年部の立場で参加してきた。
保健授業で取り扱う内容と、それに対しての親のかかわり方。のようなものを聞いてきた。

‖里諒儔(成長過程での男女の違い)
なるほど、小学校中学年で取り上げられるのね・・自分の時はたしか、5年生だったような気が。
しかも、たった1時間で済まされたような。
女親としては、初潮の事などは丁寧に話してあげられるし、対応してもあげられる。
、精通となると、どーすればいいんだぁぁぁ。
オネショはさすがにもうないけど、起きてからトイレに駆け込んだはいいが、間に合わず・・・朝おパンツをコソッと洗濯機に放り込むなんでことがまだあるから、区別もつかないぞっ!
むつかしいそうだ。これは。。。などと、健康福祉センターの担当者の話を聞きながら思ったりして。

■咤稗塚祝謬擇咤腺稗庁嗟祝
え。。。エス、アイ、ディー??
やばっ、知識無い。そりゃぁその昔はそれなりに・・
平和ボケ?
しかも、もうエイズのはなし!?
なんと、このあたりの高校への調査に由ると、50佑寮古未性交渉済みだとか。。(こんな田舎なのに、いや、田舎だからかヾ(--;)ぉぃ
ま、この調査、口だけって子供もいないとも限らないらしいけど。

いやぁ。お母さんは悩んぢゃうぞっ。
親としてはどー対処するかによって、子供に多大な影響があるってことを胆に銘じて置きます。

でもねー、まだお風呂も一緒だし。たまーに一緒に寝るし。。。
まだまだ子供でいてくれても構わないよぉー

個人的には何の恨みもないのだけど・・

台風通過に伴い、一気に雨と風がやってきた。
午前中は小雨すら降ってなかったので、この隙に買い物Etc.済ましてしまえェ〜〜と思っているうちに、あっと言う間の台風状態。
でも、しかたない。
もっと酷くなってからでは困るし。..
ってことで、一番ひどい時に出かけてました。
およそ11時過ぎのことでした。
間の悪い事この上なし!
そんな大雨の中。帰宅してふと思い出した。

蜂の巣どうなってんのかナァ

うちのアパートの給水タンクに、蜂さんたちがたむろしていて、巣を2つもこしらえてしまっていたのだ。
しっかり危険なアシナガバチ。
金曜日に大家さん(義父)に駆除をお願いしてあったが、四十九日の法要で慌ただしかったからか?嫁の言ったことは右から左なのか?
で、蜂さんたちは台風のなか、びくともせずに居座っていた。
こりゃぁ、まずいよなぁ・・・子供達が刺されでもしたら。。

はっ、この雨のなか、巣ごと落しちまったら・・!?

普通なら敵対心剥き出しで飛び出してくるんだろうけど、雨が私に味方してくれるっ?

思い立ったら、やらずに居られない性格のわたし。
(石橋を叩かない人。向こう見ずとも云う)
一応白っぽい服に着替え(攻撃は少しでも回避したいから、白が襲われにくいと何かでみたから)、傘を武器に、まず向こう側の一つ目。

バンッ
ぼとっ

HIT&AWAY・・・
ちょうどアスファルトに出来た雨水の流れに落ちたのを目の端で捕らえ、玄関に飛び込む。
飛び出した蜂さんは・・いない模様。

問題は、玄関と向き合ったこちら側の1つ。
HITの後、身を隠す物が無い。
ちょっと怖い。
でも一つ目で難なく成功してるから平気かな?
そう思って、玄関をソーッと出て近づく。

バンッ
・・・

HIT&AWAY・・・
ひぇ〜〜〜ミスった。
巣から飛び出した一匹が、大粒の雨に打たれて地面に落ちていく。(-∧-)合掌・・・
やっぱ雨は見方だーーー。
でも、足元がつるつるしてAWAYしづらい。。
サンダルを、スニーカーに履き替え、再挑戦。

バンッ
・・・

さらに何匹か飛び出してくる。
逃げろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ
やばっ、刺激がつづくと、彼奴らも怒り心頭。
アメニモマケズ、カゼニモマケズ・・・
こちらに向かってきかねない。

最後の一回!
さらに慎重に狙いを定め・・・

バンッ
ズサッ

必死のHIT&AWAY・・・
落ちた事は確認したけど、どうなったかも見てない。
うぅーーーーー、心臓バクバク。

一息ついてから、そーっと玄関を開ける。
落ちてる・・・蜂さんたちは・・・?
既にいなかった。どこかに潜んでるのか、雨に打たれて流されていったかは不明。

後で仕返しにこないでね。
ちーん Ωヽ(-"-;)南無南無。。。。

もっともっとぉ〜

この日の騎乗を母は見てられなかった。(詳細は、前日の日記参照。。爆)
なので、らぁりがどんな状態で、どう感じたのか、本人に後から聞くだけで。

「今日はどうだった?」
「うん、楽しかった。」


それだけ・・・?

「ピコとは仲良くできた?」
「うん、仲良くできたよ」


会話がつづかない・・・

埒があかないのでインストS氏に聞いてみた。
「乗っている最中ニッコニコで、たのしー、たのし〜、って言ってましたよ。今まで何だったんだってくらいで。」(苦笑付)

ま、らぁりのレベルは楽しくてナンボの世界だから、それでいいのか。

今日の進歩
ピコの身体、拭けるようになりました。
インストS氏に無理矢理やらされるようにして、仕方なく手を出したって感じ。
「わぁー、ピコ可愛いんだねー。もっと拭くぅぅー。」
今まで、手入れも半べそかいてたから、この娘・・・(ノ_-。)

口惜し、悲し

昨日の騎乗日記を今頃です。

お馬はタイガー。
このところシスコばっかりだったので、馬房からシスコ出しちゃいました。こういうミスってどーなんだろ?
ま、直前まで乗馬モードでなかったので、このテイタラク。

タイガーは良い動きしてくれてました。
私の癖のある軽速歩でも、良いテンポ。
だらだら速歩のリズムだと因れ易いのですね、因れる気配もなく・・・
でも、その快調なリズムの軽速歩でも、既に脚がパンパン。
ブーツは相変わらず不調だし、だって、右足のかかとが、どんどん浮いちゃうんですから。(革長靴ほすィー)乗り方も悪いのかなぁ・・・
テンポの良いまま、駈歩に。
すごーーーーーぃ!タイガーくん。
一発発進。
シスコで押し続けるって姿勢が自然と身についたのかしら。
そんで、馬場をぐんぐん周ってます。

わぁー。爽快!!

駈足続くと気持ちいいねぇーーーー

そんで、その時は長靴の具合も気にならないし。(爆)

ところが・・・

だめよ。

お馬は調子よく、どこまでも走っていけそうな雰囲気なのに・・

わたしの身体がついて行けない。。。(泣)

発進の扶助もばっちり。(だろうと思う)
3拍子のリズムもなんとか取れる。(様な気がする)
そのままつづければ、止まる気もしない。(たぶん・・)

でも、息がキレル。

やばいなぁ。この身体。

「いつも同じ状態で押してるから疲れが出ちゃうんですよ。そのままだと、ウマも鈍感になってきますよ。」

折角良い調子なのに、このままだと続かないなんて。
メリハリの大切さもさることながら、体力の無さも身に沁みた騎乗でした。

過密スケジュール?

今日は大婆さまの四十九日。
朝からお坊さんいらしたりで、法要も大変なものです。
納骨を済ませてからのお経とか、本堂でのお焼香とか。
なによりも、その後の会食が気が重い。
また、お酌すんのかよぉぉぉ〜〜〜って。

でも、私の気がかりは四十九日の行事アレコレではなく・・・
午後の乗馬。(ヒンシュクっ!・・・)
今週は学校の行事で目一杯だったため、平日の騎乗はナシだったから。

で、会食の途中からしっかり抜け出して行って来てしまった。
本人の楽しみの為とは流石に言い出せなかったので、らぁりをダシにして・・悪い嫁! いや、悪い母?

まずはらぁりひとりだけ喪服のまま送っていき、とんぼ帰りで会食会場に。
お酌係りの任をはたして、母屋に戻ってからはすんなり帰らぬ親戚連中に呈茶。
それもソコソコにして、
「らぁりのお迎えいってきまーーーす♪」
とクラブに又向かう。
今度はしっかり自分の騎乗の準備をして。

ってことで、夕方まで目一杯クラブに居てしまった。
帰るときは内心「お叱りあるかも・・」とビビリながら(笑)
流石にフラフラで、明朝はたんまり朝寝だっ(⌒〜⌒)

RODYとナチュラルストーンベア その後

おまけ達2
もう増えないだろ?と思っていても、
ついつい見ると手が出てしまって
・・・(T▽T)アハハ!
ストーンベアは12種のなかのどの石が手元にあるのか、良く判らん。
だって、石の説明書がなんだもん。
石によっての出かたもちがうし。

ロディーはまだまだ先が長そだ。
全て旦那頼り。(笑)
行きつけのコンビニには「カルPスウォーター」売ってないし。

本の読み聞かせ

この日の読み聞かせは4年生。
「おばけのひっこし」(福音館書店)
「子どもの景色」(ほるぷクラシック絵本)から「学校」

「おばけのひっこし」が少々短かったので、時間一杯までにもう1つ読むために「学校」を用意しておいた。

おばけのひっこしは挿絵が〈おばけ〉にもかかわらず、愛着の持てる感じで、おばけを怖がることなく対応する「おとど」(身分の高い男の人らしい)のおはなし。
冷静沈着さをもって対処すれば、〈おばけ〉とも交渉でき得になると言った内容で、おばけ=怖いの観念がなくなればいいかも!?的に選んでみた。

「学校」は、はしょって読んでしまった。時間がなくて。
はしょりすぎて、中身が伝わらなかったとうちのお兄は言っていた。(ノ_-。)
内容はいいのになぁ。
算数の苦手な子でも、クラスの誰よりもお話は得意だったりする子。先生からもらう「良いお点」は何の役にたつか、疑問に思ったりする子。
その疑問にその子のお母さんが良いこと言ってたのになぁ。

寝る前のお話でもう一度我が子には読んであげよう。

爽健B茶vsカルPス

おまけ達
テイスト的なお話ではなく、おまけのお話(笑)
この手のおまけに弱いンだなぁー。
爽健B茶の今のおまけに「ナチュラルストーンベアチャーム」なる物がついている。
これがクマを模っていてパッと見が可愛かった。
なので、「茶系清涼飲料」の潜在需要を欲していた私は迷わずおまけ付の「爽健B茶」を手にとってしまった。
その日の気分は「伊右衛N」だっだにもかかわらず、である。
さて、画像でお判りの様に、これが幾種類もあるのである。
購入後に知った所によると、12種の石で展開されているらしい。
さらに、女心をくすぐる、LAZYSUSANプロダクトだって。
そんなに持ってもドーする!という脳内規制を振り切って、大人買いしてしまった。
画像の他にもう一体我が家には居る。

そんで、ウマのような品が、カルPス社の「RODYフギィア」(RODY=イタリアの知育玩具)
お馬好きの私の眼を惹かないわけがない・・・が、実際には旦那が買ってきた「カルPスウォーター」についていたのだ。
こちらは全24種。
そのなかに1つだけ、シークレットなるものが・・・
それの出る確率は1/24ではない。中身が見えないようになっているから。
出るまで大人買いか?
----そうなるはずだったのを、旦那が難無く解決してくれた。(ほっ
二本目でシークレットにあたる「RODY BOY」が出ちゃった。♪

しかし、二本目で出てなかったら今頃どーなっていたんだろっ(ゾッ

これって何?

バンブー?
これって、家内安全であるとか、幸せが訪れるだとか、いろいろ気になって仕方ない言われ方をしているので、気になって仕方の無かった私は、ブームに乗り遅れたことを知りつつも、今更ながらにひっそり入手してしまった。

「わー、コレなにぃ?」 (いや、良くわかんないんだよ)
「竹なのぉ?」  (うぅーん、違うと思うんだけど)
「本物?」  (生花という意味でなら、本物だよなー)
「何するもの?」  (うっっく、それは聞かないでくれぇー)
「食べられるの?」  (ヾ(ーー )ォィ)

めずらし物好きの子供達の質問攻撃にあったものの、納得の行く答えは用意できなかった。

ご存知の方、Help〜〜〜〜

ダブルブッキング

土曜の午後は毎週らぁりと母の乗馬を楽しむ日♪
(らぁりがこれほどあっけらかんと楽しみにしているかは別として・・)

今週の母は、カレンダーがびっしり埋まるほどのスケジュールなんで、騎乗の予約をあえて入れなかった。
ちなみに、今日は午前中、保険に新たに入るための健康診断。午後は学校の部会・委員長会。
火曜は今年度から始めた「図書ボランティア」
水曜は低学年の「町たんけん」の付き添い。
木曜は「本の読み聞かせ」
金曜は「生花」のお稽古(月1だからはずせない)
と、普段のほほーーんと過ごしている主婦には、忙しい週なんである。
(これのどこが忙しいっ!ってツッコミ入れないように)

ってことで(どんなことだぃ!)土曜日は今からはじける予定で居りましたのに・・・


忘れてたぁぁぁぁーー

土曜日は、大ばば様の四十九日ぢゃん

法要のあと、また食事会・・・2時に間に合いそうも無い。

(ρ_;)・・・・ぐすん

でも、それでも悪あがき。
キャンセルはしないつもりだ。

そして、義母にも
「土曜日、らぁりを送っていくので途中抜けてもいいでしょうか?」
などと正々堂々とのたまってしまった。

大ばば様ぁーー不義理でごめんよぉーーー

口内破裂

うっく・・・むぐぐっ!



それが破裂した瞬間、口を押えてキッチンの流し台に向かって、ソファーから飛び出した。
せめて口からこぼれさない様に。

しかし、押えた手の隙間から、もうはみ出していた。

白っぽくトロッとした液状の・・・

流しについた途端、もう含んでいられずに、クワァーと口をあけて吐き出した。

もったいなぁーーーーーーーーーい!


そして、本人を含め大爆笑の渦。

はじけた物は、アイスクリームボンボン。
ゴムの詰め物にアイスが入っていて、チュウチュウ舐めるように吸い取っていくと中身のアイスが出てきて、それにつれて、ゴムの風船もしぼんでいくという、卵アイスとも呼ばれている品物。

吸い口をちょっと切り取って吸い付き出したものの、じれったくなって思い切り吸引してしまったらしい。
ちょっと歯も立てて・・・

パンッて音とともに、一気に中身が口の中に流れ込んだのだ。
音も結構すごかったので、ビックリして家族の注目を集めてしまった。

アイスボンボンを食べていたのは、うちのお兄。
口から落としたアイスを、惜しげに見つつも、大笑いしていたっけ。

ゴムの袋が口の中に入り込まなくって良かったねー。とか思いつつもただ笑うしかなかった母。


でも、次回はもうちょっと慎重に扱ってあげようね。

ピコに振り回されて

チルドレンコースの馬が道産子のピコになってから、すっかり怖がりになってしまったらぁり。
傍で見ていても怖いだろうなぁと・・・
調教の様子見ても然り。速歩の最中に尻ッパネしてたしねー。
インスト乗せたまま、暴走してたし。

で、セン馬のドラゴンに乗ってのレッスンでは、調馬索なしの並歩、巻き乗り、手前返還までいったいたのが・・・
ピコでは調馬索しっかりありの、軽速歩でも跳ね速歩みたいな。

ってことで、初落馬の後らぁりはすっかりピコ恐怖症に。鐙なしが暫らく続いたし・・

ところが、先月あたりからやっとやる気が盛り返してきた。
馬嫌いになられたらドーしましょう!ってヤキモキしていた母はひとまず安心。
インストもいろいろ考えてくれた結果、今月はかなりの進歩が。
とにかく不安感なく乗れるようにと、M氏が手取り足取り・・ありがたかったです

そして、今日はピコでの調馬索なしの速歩

並歩でさえ、泣き出しそうな顔で始めたらぁりに、早速M氏がセン馬で同乗による駈歩を体験させてくれた。
これはナイス!
それから再度ピコに乗ったらぁりは、速歩で小馬場かけることが出来た。

出せた瞬間に「わぁー出来たぁ♪」
その明るい声を聞いた瞬間、母はマジ、眼がうるうるしちゃったわぁ。

でも、らぁり・・・ビビリ屋すぎっ・・……(-。-) ボソッ

本日の騎乗

天気予報を大きく裏切って、空は青い♪
土曜日はらぁりのチルドレンコース乗馬もあるので、絶対に晴れて欲しかったりするのです。

さて、本日は(も)シスコ
このお歳の馬の割には茶目っ気たっぷりで、最近おまえさんがとても好きだよ。
馬装の最中もかわいく齧ってきたりして・・・(アブナイあぶない

シスコは出だしがのんびりタイプ?
波に乗るまで相当脚で押してないと我儘をするから、こちらの臀部もすぐに痛くなる。(何故?臀部)
そんで実は前日、喘息の発作止めの薬を使用した事による「震え」症状が出ていた私は、内心程々にして置きたい心境。
よれない程度に軽速歩をすませ、駈歩へ。
今日は、一向に出る気配がないっ。
並歩から駈歩の扶助を出してるのに、速歩・・
そのままこちらは我慢して押し続ける。
でも、そのうち止まっちゃう。
速歩続けるならともかく、止まっちゃうなんてっ!
酷いわ。シスコ。

今日は駈歩止めとこうかなぁ。

そんな弱気になったものの、やっぱ駈歩でシメタイ。

右手前がだめなら左手前。
じたばたしてる私を見かねてか、インストM氏が声を掛けてくれる。
「その馬は速歩になってからも我慢して押し続けないと」
「ハイッ」
行儀の良い体育会系のお返事を返す。
返事は良いが、『解かってるけど、出来ないんだよぉー』と情けない頭の中。
でも、なにがドーしたのか、駈歩出た。
そのまま、いけぇーーっっ!!!

また一周しかもたなかったけど、出せた事に気持良くなって終えられました。

その後のシスコ、整理運動を兼ねた並歩の速い事はやいこと。
初めにこの並歩見せてくれよぉーー。(T_T)

結婚キャンセル

結婚式のエピソードというより、結婚そのものの話。
結婚をキャンセルしちゃった事があるんです。

互いの約束の下に、結婚というものが存在するんだよね。その約束をたがえたということです。
大それたことしちゃってました。

lover=husbandの精神で恋愛していた私にとって、結婚は当たり前のように「その人」とする物だと思っていました。

で、学生の時にお付き合いした彼(初めての!)は、将来設計できる人。←私にとってね。
にも拘らず、残念にも彼は「結婚」に対しては out of 眼中な人だったので、私が社会人になった頃に別れてしまい。。。

次に出会った人と互いに求め合うようになった時に、いわゆる二股と言うのをシテはいけないと、常識的に教わってきたから?結婚を考えた選択肢の結果。

で、年頃でもあり、次に出逢ったその人とは結婚話が進み、婚約をしまして。
婚約=結婚の約束を公然のものとしたってことだよね。

婚約すると、ハズハント(husbannd hunt)っぽい目つき・・男探してますって感ですね、それががなくなるのかなぁ。
男の人に媚びを売る?状態のメスの感情?
傍から観てどうなのかはわからないけど、自分の中ではハッキリとお堅い所が取れて、男性に対してあっけらかんと付き合えるようになっていたと思われます。
男の子に免疫ついたみたいな感じ。

友達としての男性が急激に増えていった。

で、結果、結婚感に変化があらわれました。
結婚に疑問の生じる余地が出ちゃいました。

その際にはどろっどろの修羅場もあったけど、15年程前の話。
今、無事に主婦やってます。

またまた。ここからのトラックバック話題でした。

ホメロスが届くぜぃ!

ついつい映画に触発されて、ホメロス購入。(by Amazon.co.jp しかも安価なマーケットプレイス!)
「イリアス」「オデュッセイア」両方読むつもりだ。>読めるのか、わたし。
ギリシャ神話とか好きだった子供の頃を思い出しつつ、再読できたらと思ってるけど、読んでる本人に邪念が生じてる可能性があるんで、(何?)感じ方はどーなんだろうっ?

昔読んだ本と言えば、小学生の頃にドップリはまった「ナルニア国物語」を、子供に読み聞かせしてた。
ちと、与える時期が早かったかなぁ。上の子が小1の時だった。
布団に入ってから読みはじめ、眠りにつくまでだったけど、なかなか寝てくれず、一晩に結構読んだなぁ。
それだけ面白かったのね!と勝手に解釈し、調子に乗って全巻そろえたけど、(自分でも読みたかったし)未だに自分から手にとっては読んでくれない。そろそろ読める年齢だぞ>お兄!
読書楽しいのに・・・時間をつぶす手段としても、ゲーム&ゲームだもんなぁ。

本の楽しさを知ってもらいたいなぁ。
だから明日も読み聞かせボランティア行くのだけど・・。
この為に図書館通いが定着してる。
喜んで着いて来るし、黙って行くと文句も言う。
母が貸し出し冊数いっぱい一杯借りてくるを見て、らぁりも一杯借りてくる。
しかし・・・読んでる姿はあまり見てないぞーっ!
お兄は堅実派なのか、2冊程。
それも、じっくり選んで読みたいものを厳選してくる。
しかし・・・読んでる姿はあまり見てないぞーっ!

借りただけで満足するなよぉ(泣)

下馬の仕方

映画「TROY」でヘクトルとパリスの兄弟が並んで下馬する際、
『肢を馬の頭方向から回して』
カッチョ良く降りた姿に眼を奪われたわたし

それを、うちの乗馬クラブの木製の馬(鞍も付いてる)「ポコ」でやってみてしまった。うふふ♪
いや、最初にらぁりがお遊びでやっていたのをみて、
「私にもできるかも?」って、つい・・・

出来るぢゃン。きゃははぁぁーーーーー。
だれも目撃してなかった事を祈ります。
ヘクトル・パリス

ガス欠した事ってないなぁ

ガス欠したらスタンドまで行かなきゃならないんだよね。
車ナシで・・・
すごーく大変そう。
ガソリンを入れたタンクもって歩くのもそうだけど、スタンドの兄ちゃんに、ガソリン購入の訳を勘繰られたりしないかな?
とか、余計なとこに気がいっちゃう。
普通は、ガス欠と思われるからいいのか(笑)
放火とか、焼身なんとかに使うとか・・・そんなん誰も考えないか?
危ない?あやしい!>わたし

MR=2(初期の)って車に乗っていたときは、弟と兼用だった。
この弟がまた、ギリギリまでガソリンを使ってそのままにして置く。
いつも私が満タンにしていた気がしたっけ。
使いたい時に空ッ欠状態の車を、スタンドに持っていって、それから行動が始まる。
時間に余裕の無い時は、頭にきて仕方なかった。
「使う分だけ入れりゃぁいいじゃねーか」
弟はもっともらしい事を言っていたっ。
車の燃費と、目的地と、使用時間と・・・そんなことからイチイチ割り出していられないぢゃン。
埼玉から、都内の学校に行くだけでは済まないかも知れないし、横道に逸れたくなったらどーする。(ぉぃ
または、埼玉→目黒→お台場(テレビ局の建物なんか無かった時代)が、最終的に鵠沼,辻堂かもしれないぢゃン。

あぁー、ついつい懐かしい頃を思い出してしまった。

今はその弟名義のカードでガソリンを満タンにしている。
弟はそれを知らない。(爆)

まだ良くわからん>トラックバック

私を変えた教師の一言
恩師?まぁある意味大事な恩師かも。

高校の年の修学旅行である事件が起きた。
タバコ吸っちゃった子がいたのだ。
うちの高校って、良妻賢母を育てる女子高校。
タバコごときも大問題なんである。
事件発覚から、芋ヅル式に「○○さんも、□□さんも・・」と次々に停学処分の対象者が・・・
私の耳に入ってくる殆どの対象者が処分喰らった頃、担任の先生が私に一言
「小雀。(呼び捨てだった!!)あなたはタバコ吸ってないでしょうね。」

は・・・・・・・・・?

え、あたしですか???清廉潔白、事実無根です。
でも、私は先生にそう見られてたってことなのか・・・
なんか、無性に落ち着かない何かを感じてしまった女子高生だったわたし。
もし、タバコ吸うわたしだったら、どーなんだろう?って。

それからです、私が喫煙者の仲間入りをしたのは。。

格好つけで吸うのではないから、暫らくは(20過ぎるまで)誰も私の喫煙事実を知らないままだったけど。

さて、表題の件。
トラックバックって、いったいどうやるんだろう。
勝手にいきなりトラックバックさせて頂いていいものなの?
そういう次元の低い悩みに苛まれていたら、トラックバック練習ページなるもの見つけた。ここ
なので、さっそくやってみる。(爆)

乗馬の際に必要とされるもの?

必要なもの、それは・・

===根 性===

それと、

===腹 筋===


今日はチルドレンの騎乗日。
らぁり張り切って出かけました。
先々週、
「泣かないです」
とかいった内容の念書を書かされて・・・
ちょっとピコが走っただけで泣いちゃうのは、確かにどうかと。
今日だって、始めたばかりの子がピコ確実に跳ねてあわや落馬!?って場面でもケラケラ笑ってたのに、
らぁりは同じような場面で青ざめてたし。(ま、落馬の恐怖を知ってるってことも考慮してあげねば、だけど・・)
でもでも、それで念書もねー・・・
ま、インストのキャラクターで、やり取りも笑って見ていられるし、
なによりも本人がその一枚の「何か書かされたもの」である程度の自覚もってくれればいいか、ってくらいの重みで受け取っておく母。
インストのやり方にお任せッ・・ってこと。

んで、先週あたりから、馬上体操が取り入れられた。

ふーん。一年も経つのに、いまさら?
てか、今までやってなかったのが不思議かな。
やってなかったのがおかしいって、やるまで気がつかなかったから(ぉぃ、
これも、インストのやり方にお任せッ・・。(汗

馬上の鞍の上で、仰向けになるのがあるんだけど、(もちろん、馬は静止状態)
仰向けになるのは皆できる、そこから起き上がるのが・・
だれも出来ない。

でも、必要なんだよ、らぁり。
将来ママみたいにならないようにねっ。

                      (泣)

映画で私の眼を惹くのは

トロイをみて、「イリアス」読みたくなったんだけど、
映画と原作は同じには成り得ないってことを思い出した。
あれからアガメムノンやら、ギリシャ神話やらを紐解いてるけど、読まないほうがいいかなぁと。。
記憶の中では「声」がそう言ってる。
ストーリは違うモンね。たしか。
だったら、「オデュッセイア」の復習もはずせないし。
それと、トールキンも読んでる途中だし。
アーサー王伝説も映画見る前に復習しておきたくなるし。

そんで、どうしてこのあたりの時代物が好きなのか、我ながら気になってたんだけど、1つの説が生まれたんで、記録しておこうかなぁと。(笑)

登場人物の魅力も捨てがたいんだけど、そんな人たちと共にあるのが「お馬
こじつけだっ。アハハ・・・

「ロード・オブ・ザ・リング」もしかり。
お馬に名前までついてるモンね。お馬も充分役者だっ。
アラゴルン役のヴィゴ・モーテンセンなんて、【ブレゴ】(アラゴルンのお馬)を気に入りすぎて、譲ってもらったと言うし。
いいなぁ、気に入ったお馬を自分の物に出来る環境でっ!

馬好きとしては、映画のように疾走してみたいのである。
馬のうえで、「えぃえぃオォォォーーーーーっ」とばかりに、繰り出してみたいのです。
駈歩する(いや、あれはもう襲歩)馬のうえで戦闘などして、どーしてお馬が止まらないか不思議。(駈歩初心者のたわいの無い疑問)
そんで、「トロイ」では、ヘクトルとパリスの2王子が並んで馬から下りるシーン、これに眼を奪われた。
きゃぁぁーーー、そういうの、やっていいのぉぉ??
普通下馬って、馬のお尻方向から足をまわして降りるんだけど、映画の中の二人は、頭方向から足を回して・・・
やってみたいけど、足上がらんじゃん。(今、椅子の上でやってみた>おバカな私)
映画観ていて、そういうとこに眼がいくのは、HORSE-HOLICだからなんだよなぁ。

本日の騎乗

今日もシスコ。
そうそう、この仔はオーストラリアから来た仔で、クラブ一のお歳。
馬年齢20才。
そのわりに元気です。
上手く扶助をしないと、はっきり不満を表すし。
今日も、乗ろとしたのに、歩き出すし。
でも、どういうかぜの吹き回しか、2回目ですんなり乗せた。
よくわかんないzo。(ノ_-。)

そんで先週末、腰を痛めた。
騎乗の所為か、祭りの際にらぁりを「たかいたかい」した所為かは不明。
(たぶん、騎乗で布石を打ってしまい、らぁりの体重に追い討ちをかけられたかと・・・)

腰は治っていたが、また痛めないとも限らない。
今日は慎重に・・・

ところが乗り始めてすぐ、
「腰張りすぎぃーー」
とインストの声。

軽速歩で立つ時に、腰をそるかのように乗っていると言う。
「これか・・」
腰を痛めた原因は。

で、柔軟に柔軟に。。と自分に言い聞かせるように姿勢のイメージ。

シスコはそこそこの調子なんで、駈歩行っちゃった。
しかし、右手前は大馬場1周。
左手前に至っては、4,5歩がいいところ。
脚で押し続けるのができないから1周なんだろうが、
左手前は、まったく駈歩のリズムに乗れない。

「拳が上下しちゃってるから」

ナルホド、確かにそうです。
速歩の反動が、そのまま拳にでてる。

「もっとたてがみのあたりで拳を留めて」

うんうん、こうかな?
ってことで、やっと左手前も発進。

出来なかった事がいい感じなると、やっぱ楽しいぃー♪

でも、股関節いたくなりそだ。

スティーブン・キング

いま「ドラゴンの眼」という物語を読み終えた。
この物語は、スティーブン・キング唯一の子供向けファンタジー。氏の12歳の子供用に書いたらしい。
お城、王子、魔術の物語。正統派おとぎ話だ。
でも、大人の私が読んでもいても楽しめた。

キング氏の読み物は、結構はまって色々手を出してきたけど、キングワールドの登場人物って他の作品と重なる人物が出てきたりする。
この「ドラゴンの眼」もしかり。悪役なんてもろ「暗黒の塔」シリーズと繋がってる。
手塚治虫氏のアニメにも、スターシステムとかいうものがあって、大抵の作品に悪役ならばのあの顔(ハム・エッグ氏、ランプ氏)とか、ひげおやじさんさんの今回の役どころは何々とか、それと通ずるものがあるのか?
どっちがどうってのはわからないけど(なら持ち出すなよ)
話もどして、「ドラゴン・・」
内容は子供向けなだけあって、わかりやすく、冒険・トリック・スリル・笑いがちりばめられている。
じとじとベタベタした感動とは無縁のように書かれてるけど、じとぉーと泣いちゃった場面も。(感情移入しやすくって>私)
しめくくりは、
「今夜はもう遅いので、この続きはまた今度・・・」
の物語おなじみの口上。この物語は完結物なんだけどね。
この作品と他の作品と、少しでもつながりのあるものって、あとなんだろう?ますます探索したくなったスティーブン・キング物でした。

「アトランティスのこころ」でテッドおじさんが追われている?と言っていたのも、このあたりの魔術師に繋がる気がする。(ぇ?!


 
M e r r y G o R o u n d !
メリーゴーランド
日常検索
Instagram
日常を切り取ってみました
  • バス旅からの〜〜桜なべ
  • バス旅からの〜〜桜なべ
  • バス旅からの〜〜桜なべ
  • バス旅からの〜〜桜なべ
  • バス旅からの〜〜桜なべ
  • バス旅からの〜〜桜なべ
日常的素顔

《kino_hana》ときに《otta-小雀》《horseholic》も

乗馬中心の自分発信サイトでしたが、いまはブログばっかりになってます。
何が平凡でどうなると非凡なんでしょうね。。

日常に頂いたコメント
RSS
RSS
過去の日常
お勧め処
お手軽My健康法
サントリー健康食品

お手軽お気楽Myお小遣い
アフィリエイトはLinkShare

無料サンプルをgetしよ♪
トライアルキット